TOP >> 新鮮野菜 >> ロメインレタス
新鮮野菜新鮮水耕野菜 ロメインレタス
新鮮野菜:ロメインレタス

商品説明

エーゲ海のコス島原産のためコスレタスとも呼ばれるロメインレタスは、縦長の株で半結球のチシャ属の野菜。見た目の形や多彩な緑色は白菜に近く、シャキシャキした食感はサラダはもちろん、炒め物や和え物にも適しています。

 

価格: 800円/kg(税別)
状況: 契約栽培受付中新鮮野菜を注文
ロメインレタス栽培風景

ローマ時代に多用されていたことから「ローマの」レタスという意味でロメインレタスと呼ばれる半結球レタス(コスレタスとも呼ばれます)。玉レタスと比べβカロテンが多く含まれ、全体的に栄養価が高いのが特徴。貧血予防や正常な発育に欠かせないビタミンである葉酸も多く含まれているので、妊婦の方にはおすすめ。動脈硬化の予防にも期待できます。定番のシーザーサラダ以外に炒めものやおひたし、汁物にも合います。

  • 栽培方法:水耕栽培
  • 栽培期間:周年栽培
  • 栽培品種:ロメインレタス マキシマム (ツルタのタネ)
  • 年間収量:約0.5t (2016年実績)
  • 採用実績:レストラン・サラダ工場・大手流通チェーンなど

小袋対応や根切り作業の有無等の出荷形態、定期出荷などのご相談も承りますので、なんなりとお問い合わせください。